スロットマシンはどのようにプログラムされている?

スロットマシン

カジノギャンブルについて語るとき、私たちの頭の中にはカードやダイスが行き交う巨大なテーブルや、回転するホイール、スロットマシンなどが思い浮かびます。世界中の大半のカジノでは、ポーカー、ブラックジャック、スロットが最も人気の高いゲームとなっています。特に深く考えずとも、そうしたゲームを楽しむことはできます。そうしたゲームの大半は、システムのランダム性を相手に勝負をするものだからです。すべてのゲームには、純粋な確率に基づいてランダムな数字を生成する、乱数発生器がインストールされています。

そのため、スロットで勝てるかどうかは純粋に運次第です。多くの専門家たちが、こうしたマシンのプログラミングについて詳細な分析を行っています。短期、長期どちらの場合でもプレイヤーに対して不正を働くマシンは存在しません。結果は乱数発生器が決定しています。勝てば賭け金に対して特定の割合で払い戻しが行われます。ペイテーブルを確認することで、各ゲームの内容をより詳しく理解できます。マシンに使用されているプログラムの様々な要素を理解するためには、マシンの一部を分解する必要が出てきます。

マシンの設計

スロットマシンはより多くのギャンブラーを呼び込めるように設計されていますが、他のゲームとは異なりペイアウトは大きくありません。高いハウスエッジ(控除率)により、プレイヤーたちはスロットマシンに対して不安をいだいています。そのためマシンのことをもっと知りたいという気持ちが生まれ、それがシステムの研究に繋がっているのです。複数の研究により、スロットマシンは2つの異なる方法で開発されていることが明らかになっています。

スロットマシン

1つ目の方法は、システムあるいはコントローラーが様々なストップポジションをランダムに決定するというものです。機械系のマシンにはシンボルが描かれたリールストリップが内蔵されており、電子系のマシンにはバーチャルストリップが内蔵されています。後者では、1つ以上のバーチャルポジションが物理的なストップポジションによってマッピングされています。こうしたパターンにより、プレイヤーはジャックポットのチャンスを逃したと考えてしまうのです。

2つ目の方法では、コントローラーが結果をランダムに決定しています。そしてプログラムが決定したポジションに合わせて、リールが回転します。シンボルはランダムで決まるので、良い結果が出るかどうかはプレイヤーの運次第です。システム側がリールのハズレの組み合わせを出せば、プレイヤーは負けとなります。

1つ目の方法では、バーチャルストリップで各シンボルが出る確率には制限があります。他方で2つ目の方法ではシンボルの数に制限はありません。そのため、3つ目のリールが揃わなくても2つのリールが良い組み合わせになる可能性もあるため、2つ目の方法の方がプレイヤーにとってはより魅力的です。また、こちらの方が当たりの組み合わせがでやすいので、2つ目の方法は北米では認可されていません。スロットゲームでの結果は、マシンの種類に関わらずランダムです。

スロットマシンはどのようにプログラムされている?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Scroll to top